身体介護

生活援助

身体介護とは、入浴、排泄、食事、着替えなどの介護といった身体に直接触れて行う介護をいいます。

⍂食事介助
⍂入浴介助
⍂排泄介助
⍂清拭・入浴ができない方の身体を拭きます。
⍂体位変換
⍂外出介助

生活援助

身体介護

お客様の暮らしを尊重し、お客様の日常生活に必要な援助を行います。

⍂一般的な調理
⍂掃除・ゴミ出し
⍂買い物や薬の受け取り
⍂洗濯 等

介護保険サービス

介護保険で受けられるサービスには、大きく分けて「居宅サービス」「施設サービス」「地域密着型サービス」の3種類があります。介護保険サービスの中の「居宅介護サービス」とは、要介護・要支援状態の方が自宅に住みながら受けるサービスです。介護保険サービスを利用するには、まず要介護認定の申請をしましょう。医療保険と比べ介護保険のほうが自己負担割合が小さいこともメリットのひとつです。(介護保険の自己負担割合は利用額の原則1割、医療保険は1~3割)

障がい福祉サービス

障がい福祉サービスとは、身体や精神に障がいのある方や特定の疾患のある方が地域のなかで生活を続けていけるよう、支援するサービスのことです。自宅や施設での介護や自立訓練などのさまざまなサービスを、原則として利用料金の1割負担で受けることができます。身体に障害のある方(身体障害者手帳の交付を受けておられる方)、知的障害のある方、身体障害または知的障害のある児童、精神障害(発達障害を含む)のある方、難病患者等で一定の障害のある方が対象となります。

よくあるご質問

よくあるご質問一覧

 
Q.質問001 どんなスタッフが来てくれるのですか?

介護職員初任者研修(旧ホームヘルパー2級)以上の資格を持ち、さらに弊社独自の研修を受けたヘルパーがご自宅にお伺いします。スタッフがお気に召さない場合、お客さまのご要望や条件にできる限り合った新しいケアスタッフを手配いたします。

 
Q.質問002 サービス提供エリアを教えてください。

主に京都市内です。詳しくはお問い合わせください。

 
Q.質問003 いつでもお願いしたら来てもらえますか?

訪問介護サービスはケアプランに基づいて提供されますので、ヘルパーが訪問する日時は決まっています。それ以外に急きょ介護が必要になった場合は、ケアマネジャーまたは事業所にご相談ください。

 
Q.質問004 サービスの利用料金は?

介護保険ご利用の方は、原則、サービス内容と利用時間によって定められた介護保険利用料の1割が自己負担となります。

 
Q.質問005 利用できる年齢はいくつからですか?

65歳以上の人が介護保険を使うことができます。40歳以上65歳未満で特定疾病と認められた方はご利用いただけます。

 
Q.質問006  サービス内容を教えてください

食事や排泄・入浴などの介助を行う身体介護と、掃除や洗濯・食事の準備や調理などを行う生活援助サービスがあります。その他に通院介助や通院等乗降介助もあります。